ケッパーケイパーチリペッパー

なんかとなんかをつなげて幸せ

processing チュートリアルから得られるものは

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

やればやるほど同じである。
チュートリアルを見ると確かにできる事と方法はわかるし
たぶん作りたいものにかかわってはいるんだろうなとは思うけれど
全然結論には至らない。

これこの間のループ思考地獄に似ています。
理屈の中では答えがあるはずなのに実際に必要なのは
そこにある方法以外なんです。どうせ。





チュートリアルに書かれているのは
確かにそのソフトの使い方だが
扇風機は回転によって風を作ります
ということしか書かれておらず
扇風機に必要なのは
風を送る翼の形状とそれを支える軸とモーターと
電気を送る配線である
とはひとっつも書かれていない。

よって回転によって風を作ると教えられている僕は
扇風機を作りたい
風は扇風機に関係ある
回転によって風を作ることができるそうだ
やってみたら確かにできた
扇風機を作るために回転で風は作ったんだけど
これ思ってたのと違う…。
そして他の方法を探す。
ただ書かれているのは軸のことではなくて回転に耐えられるという
全く回転に関係のないとしてしか頭に入らない情報である。

最終的に手に入るのは
電気を送ってモーターを回し回転を軸に伝え羽根を回すことで風を送る

ではなく
ショートしないで通電する
電磁力を使うと回転する
円柱は無限軌道を可能とする
空気の流動を風と呼ぶ
竹とんぼを作るためには竹ひごと厚みのある板と彫刻刀が必要です

ここから扇風機を作るのである。
無理です。
むしろそこから扇風機を作るチュートリアルを所望します。

チュートリアル以外から製法安定を画策するべきである

広告を非表示にする