ケッパーケイパーチリペッパー

なんかとなんかをつなげて幸せ

検索ワードによって選出される画像を見ていると

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

f:id:takasaryo:20130925161734j:plain

検索ワードによって選出される画像を見ていると
どうも私の検索方法が恣意的なせいかやたらと自己啓発サイトの
画像がひっかかるようだ。 「つまらない」とか「価値がない」とか
私の頭の中では両方表のコインとか豚がベーコン作ってる画像とか
どこにもつながってない糸電話だという画像を期待しつつENTERキーを
押しているのだけれど、出てくるのは感情マネージャーだとか
スカイ・クロラだとかである。 
エクソシストと検索したら「ふくろう」がでてきた
みたいなお茶目なジョークが言えるのは
誰かがサイトでそう言ったからなのだろうけれど。
つまらない 価値がないという画像から
両方S極の磁石も持ち手が刃になっているはさみも出てこないのは
おそらくそれらが面白い画像として紹介されてしまっているためだろう

googleはわざわざAIだの画像認識ソフトだのを検索エンジンにかけ
その画像がなんなのか機械に説明させようと躍起になっているそうだが
正直サイトの作り方をちょっと変えさせてやれば十分検索に
引っかかるようになるだろうと思う

なんて呼びかければいいのかは謎だが

広告を非表示にする