ケッパーケイパーチリペッパー

なんかとなんかをつなげて幸せ

blenderで2次元レンダ★

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Toonレンダリングでアニメ調にする方法で綺麗なCGをお手軽に何枚も別の構図で作る

うまくかけた絵はいつでも次書く絵にもとっておきたいものだ

3Dを使えば一度やった色塗りでうまくいったものは
次の絵にもそのまま使ったままにしておける

レイヤーとして保存して別の画像に流用するのと違うのは
その人物の見える角度を大きく変えることができる点だ


でも、Toonレンダリングでアニメ調の画像は作れない。


Toonレンダリングでのモデルの場合は大抵ディティールが
少なくても済むと考えられているものだ。

PSP3DSのようなぎりぎりモデルを表示することができるようなスペックがアニメ調モデルに適しているとでも言うように
色が少なくとられている。

だが実際は線をレンダリングするためにはポリゴンが30以上で
なければ滑らかな線を複合することはできない
顔のような曲線が2種類以上で形成されているものの場合

広告を非表示にする