ケッパーケイパーチリペッパー

なんかとなんかをつなげて幸せ

【理化学】アインシュタインの静的宇宙

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

性的宇宙だったら大歓迎だったのに…。
f:id:takasaryo:20140405093716j:plain
アインシュタインは宇宙定数なるものを用意してまで
 宇宙は動かないものだと信じ込んでいた。」

というドキュメンタリーご用達の宇宙のこと。

宇宙定数はΛ(ラムダ)
静的宇宙の定数は


球面の座標(θ,φ) 物質密度ρ 知りたい空間の直径R
ニュートン重力定数G エネルギー運動量T

から作られたテンソルの方程式に宇宙定数を
加えた方程式加えると宇宙が説明できるはずのもの。


テンソル化した場合その前提として
時間1次元と空間3次元を10本の動きの方程式に変えた
という印をただの記号3つで示すことになる。

重さと力によってテンソルが曲がるなら
曲がった分を宇宙定数とテンソルで表せる。

そう閃いてただ書いてみたのが静的宇宙だったんだろうが
執念と偏執全部が宇宙を留まったものとしてみたみたいに
言われてかわいそうだと思う。

広告を非表示にする