ケッパーケイパーチリペッパー

なんかとなんかをつなげて幸せ

【数魔】数字発想の心理学【のススメ】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

数字はもっとも単純な心理学によって
常に動いてしまう。 小学生も大人も
老人であろうとも数字心理にある規則性を通る。


*1つ前に考えた数字を今思いたい数字に混ぜて間違える

間違える数字は常に1桁だ。
36と言おうとしたのに直前に2という数を
考えていたせいで32が浮かんでしまったりする。

時間が経てばその恐れもなくなるが
それは言葉にも応用されて
言葉に似た1桁数字と置換されている。


時間経過が進むと覚えたかった数字2つが
きれいに混ざった数字を思い出したり
3つの覚えた数字を「2つまで思い出せるのに」
と考えつつ3つ混ざった数字で覚えているなんてのもある


だから暗算の場合には答えも覚えたい数字も

広告を非表示にする